人気ブログランキング |

BORN TO BE ワイルド ならぬ ‘マイルド’です。 温和にいきましょう!

by kotarow6966

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

前回の、うどん店検索に大活躍した アイフォーン地図。
今回もナビ変わり。目的地「雲辺寺」に設定。

a0112572_1381190.jpg

名前の通り、雲の上にある 歩き遍路には「最後の遍路崩し」と呼ばれる難所(らしいです)。
今はロープウェイで登る事ができるので、勿論利用する予定でした。
a0112572_13153723.jpg

道案内通りに進むと・・・   山を登ってきたね?
エンジン焼き付いてる臭いするけど丈夫? もしや!
雲辺寺で検索した為 山頂までナビしてくれたi-phone。 あなた 正解!
a0112572_1322121.jpg

私が麓のロープウェイ乗場を目的地にしなかった為に 
二人で合計 4000円 ロープウェイ代浮きましたが 嬉しいやら 楽しみ半減やら・・・

(このお蔭で、今夜の宿はちょっとだけ リッチな所に宿泊♪ といっても直前割引でかなり安い所)

a0112572_1323855.jpg

やめてよ~ という声が聞こてきそう
a0112572_13234810.jpg


色々な思いで お遍路しているんでしょうね。 
震災で行方不明の方の無事を祈り、他人でありながら八十八ヶ所を回った方もいらっしゃるそう。
a0112572_13272911.jpg


前に麓でバイクキャンプをした場所。登りたかったという心残りが 満たされた日。
まだまだゆっくりしたかったのですが

山を登って来た分、下りが待っています 愛媛を目指さねばw 


下りは、広い道路で快走! 
「吉祥寺」 看板を見たら寄りたくなり 母と意見一致でUターン。 
a0112572_13364754.jpg

 
今日も、観光時は雨にあたらないという 素敵な一日になりました。 
感謝。
by kotarow6966 | 2011-06-28 12:17 | 旅行
a0112572_1795182.jpg

19日の宿は 金毘羅さんの階段の100段目位にある 旅館。
名前が 「とら丸」 虎に反応♪ 二人で素泊まりだと六千円代だしファミリー経営という感じで のんびり良かったです。 朝食もゆっくり食べました。
 
この日に金毘羅さんに登る予定だったので この宿にしたのですが。 雨。
やはり 初日に登っていて良かった。

雨宿りがてら、すぐ近くの金毘羅芝居小屋へ。 
入口が小さいのは、一度に人が入場して込み合わない為だとか。
a0112572_1716453.jpg

わー!! この空間はなんですか! 今でも年に数回行われる芝居時は、完売するそう。
a0112572_171976.jpg

客席にも花吹雪が舞うように 天井が葡萄棚のようになっているのが特徴。
a0112572_17192078.jpg

ツアー客じゃない私たちは、時間がゆっくりあるので、 この升席に座りながら
ゆっくり話を聞きました。

金毘羅さんの由来はは インドのワニ クンピーラーからきてるとか・・・・

四国旅行3日目にして 讃岐うどんも、やっと食べる事が出来ました。 しかも5.6年前に一度いった事のある印象に残るお店。
a0112572_1726986.jpg

普通の民家 おまけに 目印は ↓ これ
a0112572_17265456.jpg

まさか 事前把握もしていなかったのに 辿り着けて 感動。
携帯マップ さまさま。

次は携帯マップを頼りに 頼って 雲辺寺(66番札所)へ。  続く・・・・ 
by kotarow6966 | 2011-06-26 22:07 | 旅行
a0112572_1640810.jpg

オリーブの町 小豆島。  初めて行きました。
本来なら、↓ここで町のお祭り&LIVEだったのですが 雨予報。
a0112572_16414294.jpg

室内での開催となりましたが パワフル&温かい雰囲気のステージ 
a0112572_16433177.jpg

椅子が醤油樽。 いい! いい! 小豆島!

お目当ての皆さんにも会え、(ここまで追っかけてストーカー扱いされないかビクビクw)
a0112572_16452632.jpg
a0112572_16454485.jpg
a0112572_16455871.jpg

歌もMCも人柄にも、会場のディスプレイ 咲いてる紫陽花ほか 何もかもにジーン。

ホテルに戻り、翌朝。目の前の景色がこれ。
a0112572_16484122.jpg

干潮の時だけ 道が出来て島に渡れる エンジェルロード。 現れました。

ホテルの通路も このイメージ?
a0112572_16512525.jpg




a0112572_16523587.jpg

観光スポットといえば、醤油醸造会社が た~くさん。
a0112572_1653148.jpg

二十四の瞳の映画村にも行きました。
a0112572_16535596.jpg
a0112572_16541195.jpg


何より、島のわんこに癒されました。
a0112572_16564744.jpg

エサでつるという 反則わざではありましたが、 警戒心が残りつつも
私の前で あくびしてくれたのが嬉しかったです。
a0112572_16574654.jpg

また会いにいくからね。
a0112572_16584526.jpg

欲しかったCDも メンバーさんが持参してくださり、これから続く四国の旅の楽しさも倍増。

小豆島に行く機会をくださった事に感謝。 ありがとうございました。
by kotarow6966 | 2011-06-26 21:38 | 旅行

四国。 金毘羅さん 

6/17 仕事終了後 22:00 大分向けて出発

深夜のフェリーに乗り。朝早くには四国着。

豪雨の中 高速。 目的地には無かったが善通寺へ。
a0112572_1630646.jpg

先ほどの雨は 何だったの?
a0112572_16313089.jpg
a0112572_16313810.jpg
a0112572_16315084.jpg


明日、明後日の天気も分からないので、 今日のうちに金毘羅さんへ参拝しました。
a0112572_1634564.jpg
a0112572_16352598.jpg


元気な内に、あと一度は金毘羅さんに 上りたいという 母の願いも、旅の一日目で達成。
なかなか 良い旅のスタートとなりました。
a0112572_1638662.jpg

by kotarow6966 | 2011-06-26 21:26 | 旅行
おやじバンド決勝戦が行われました。

a0112572_1254375.jpg

前夜祭では 女性ヴォーカル AIさんの「ストーリー」で心奪われた このトリオ。
(もちろん アイメイトのラブラドールもメンバー)
今回は エグザイルの曲をしっとりと。

a0112572_12561393.jpg

パートナーさんへの この 眼差しが たまりません。
a0112572_12564758.jpg

見事 個人賞は 盲導犬 アンドレ君が受賞。

賞品が・・・スポンサーさんの焼酎。 アンドレ君は飲めないね~
ハーレーダビッドソンも 協賛。 さすがにこれは貰えません。

a0112572_131999.jpg

優勝は↓↓
a0112572_132333.jpg


うん!! 前夜祭で思わずすれ違い様に「カッコヨカッタです!」と声を発してしまった
BAND。
「田舎でやる事ないから やってます」と言いつつ ガッツリ聞かせてていただきました。

最後は「上を向いて歩こう」を合唱。
a0112572_1329225.jpg


雨の良い午後を過ごしました。
by kotarow6966 | 2011-06-05 23:50 | 音楽

F・T・W

a0112572_15164573.jpg

FUCK THE ・・・・ この略ではございません。

5/29(日)
Forever TwoWheels 熊本へ行きました。

a0112572_15184946.jpg
a0112572_1519209.jpg
a0112572_15193773.jpg


FTWオフィシャルカメラマンから 「FTW来る?」の メール有り。
素っ気ないメールですが 何故か「イベントを成功させたい」というようなメールに感じ
「台風の中 あほか!」と呆れる家族を 横目に こそっと出発。

思わぬ所での再会 久々の顏  いつもの顏あり。 行って良かった。
a0112572_15284490.jpg


会場の写真を だだだ~と アップ。
a0112572_15303041.jpg
a0112572_15304158.jpg

a0112572_15322866.jpg
a0112572_15323699.jpg
a0112572_15324983.jpg


K氏も 一生懸命 戯れて 仕事してました。 
a0112572_15504324.jpg


お昼には晴れ間も!! 
a0112572_1551991.jpg
a0112572_15511620.jpg


今回のショーは メールがなければ行く予定ではなかった為。 美容室を予約しておりまして
急いで200㎞ 後戻り。

a0112572_15533662.jpg

ぶじに こちらの予定もクリア。

5月は土日も仕事が多かった割には 熊本を4度訪問。

仕事に遊び。出会いに再会。 充実。

ショーの関係者の皆様。 楽しい時間をありがとうございました。 お疲れ様でした。
また来年もよろしくお願いします。
by kotarow6966 | 2011-06-03 12:35 | 単車&車&鉄道